やまろうブログ

プログラミングやゲーム開発、ニコ生、自己啓発、社会のことを書きます。

Unityでどこにどの処理を入れるかはオブジェクトの役割で自然に決めれば良い!

ニコ生しました。

1. 内容

Unityでどこにどの処理を入れるかはオブジェクトの役割で自然に決めれば良い!等

 

[ニコ生]Unityでサードパーソンシューティングゲームを作る!2[プログラミング]

http://live.nicovideo.jp/watch/lv177011494

 

2. コメント

わこつです

わこつ

バレットをインスタンス化してるのは バズーガですか?

jsとc#ってあるけど、どっちか一つに統一したほうがいいの?

壁通りぬけた

描画タイミングの関係で 0.0-0.1の間をスキップして次のフレームに移っちゃったりしないのかなー?

地面に衝突したことを検出できると楽そうですね

弾の挙動だから 弾の方に入れたほうが素直なのかなー?

性能はわかんないけど、挙動実装の隠蔽化で、上位がいろいろ考えなくてもよくなりますよね

DirectXは今使うのは正しい判断なの?

らくしてゲーム作れるほうがいいよいなきがする

今なにしてるの?

コリジョン検出の所でブレークポイントって 貼れるんでしたっけ?

爆発してクマたんが消える処理みたいよ

爆発のアニメーションを作るのが大変そうw

おつです

おつ